部 首 へん つくり。 漢字を部首の画数から検索

つくり へん 部 首

例: 間は 門と日。 ;亀 jp ; 龟 cn - かめ 十七画 [編集 ]• こざと・こざとへん・おか• 例えば「亠部」の部首字の「亠」は漢字としては本来存在せず、検索の便宜上作り出されたものであり、「冂部」・「干部」・「爻部」なども部首字自体は象形文字だが、部首としては意符というよりも字形分類のために立てられている。

つくり へん 部 首

- ほこ、ほこづくり、ほこがまえ、たすき、かのほこ• - イツ、ふでづくり• 「心」と「 忄」の字形の違いは、篆書体からに書体が変化した これを「隷変」と呼ぶ ときに生まれたものである。

20
つくり へん 部 首

; 门 cn - モン、もんがまえ、かどがまえ• いう・げん・ごんべん・ことば• 肩こりや首こりをなるべく慢性化させないようにしましょう。

14
つくり へん 部 首

しか・しかへん• - にすい• これを回避するために、同じ字形に見えるものは分けない字書もある。

5
つくり へん 部 首

がんだれ• ; 马 cn - うま、うまへん• - ぎょうにんべん 四画 [ ]• ; 车 cn - くるま、くるまへん• がつ・がつへん・かばね・かばねへん・いちたへん• - らいすき、すきへん• たつ・しんのたつ• そのため、「胴」「胸」など「月(にくづき)」が付く字が、4画の「月部」でなく6画の「肉部」に属するなどの一見不自然な状態が生じている。 かくしがまえ• これは字形主義の代表である。

つくり へん 部 首

- はつがしら• くにがまえ:「国」「囲」「園」など。

18
つくり へん 部 首

- つの、つのへん• また「GB13000. て・てへん• 例 : 彫、彰、影、形、彩 るまた 部首 : 殳部 しゅぶ 意味 : 殴る動作を表す漢字に用いられる。 - おんな、おんなへん• たかい• - ヨウ、もちいる• - ゲン• このような分類では、知識がないと部首を用いて漢字を検索できない。 ; 页 cn - おおがい、いちのかい• そのため、「胴」「胸」など「月(にくづき)」が付く字が、4画の「月部」でなく6画の「肉部」に属するなどの一見不自然な状態が生じている。

17