マクラーレン 炎上。 マクラーレンF1に批判殺到…ファンの不満爆発「遅いのはホンダのせいじゃなかった…騙された」

炎上 マクラーレン

は「(マクラーレン時代に)の手綱を取れたのはニキのおかげだ。 これは、フロントウィングとリアウィングのアクティブエアロダイナミクスのコントロールとともに統合制御され「コンフォート」「スポーツ」「トラック(サーキット)」の3つのモードで最適なパフォーマンスを発揮できるように制御されています。 それはライバルとは完全に一線を画するテイストで、さながらシトロエンが作ったスーパーカーのようでもあった。

3
炎上 マクラーレン

あなたも手に取ってその効果を体感してみませんか?. 助力はできるけど共闘はしない。 車が炎上するということは、人の命の危機があることはもちろんですが、車という大きな財産が消えてしまうことにもなります。

2
炎上 マクラーレン

ただしタンクそのものに問題があるのではなく、タンク下側に挿入している防音用フォームが水分を含んだままとなり、これがタンクを腐食させると説明されています。

炎上 マクラーレン

しかも、わずか3,000rpmで700N・mに達する恐るべし加速性能を生み出します。 「海外の高級車に乗っても日本でメリットなんてない」と唱える人もいますが、それは案外理にかなっているのかもしれません。

12
炎上 マクラーレン

また、においのみならず菌やウイルスの除去もしてくれるので今のご時世にピッタリのアイテムと言えるでしょう! 商品名通りミストで車内に拡散するので、シートの隙間など細かいところまでケアしてくれる優等生です。 このツイートに対して他のユーザーは「いやいや、酷いのはエリックだけじゃない。 これは、(空力により車を地面に押さえつける力)を最適化し、エアロダイナミクスのバランスを理想的な位置に保つための調整を絶えず行うよう設計、制御されています。

9
炎上 マクラーレン

ましてやこんな高級車…。

18
炎上 マクラーレン

今回のマクラーレンに話を戻すと、実際に日本国内で発生したトラブルはゼロ、もちろん事故もゼロ。

13