くる ねこ ブログ。 くるねこが大好きとさ!

ブログ くる ねこ

作者の父が拾ったあと里親宅で暮らしていたが、実家へと戻って来た。 真っ白なロングコートの猫。

ブログ くる ねこ

(2002年、第5話まで)• 愛知県の里親宅に縁付く。 百助・ジョン・マル胡ビッチ(ももすけ ジョン マルこビッチ) 通称・マル。

2
ブログ くる ねこ

、永眠。 肝機能障害やを患い、ストレス厳禁のため作者は乳母日傘で接していた。 レッドタビーの雄猫。

ブログ くる ねこ

柄はブラウンタビー。 ソリッドブラックの雄猫。

10
ブログ くる ねこ

(2001年)• 引っ越し時に、元の飼い主に置いて行かれた猫である。 米胡(よねこ) 保護時の名前は「胡子(ここ)」。 病気しらずの猫であったが、もんさんが成猫になるのを待つことなく作者の留守中に急死。

9
ブログ くる ねこ

くるねこ保育園 胡桃(くるみ) キャリコの雌猫。

7
ブログ くる ねこ

2014年10月から翌年1月までの約3ヶ月、一時的に作者宅へ里帰りしている。 シリーズ(2005年 - 2006年、2008年、2010年)• 本から入った私ですが、ブログも最近はチェックしています。

17
ブログ くる ねこ

カラスぼん 声 - (タテアニメ) 通称・ぼん、ぼん兄(にぃ)、阿仁ぃ(あにぃ)、ボニーさん、ボニキ。