2020 年 予言。 【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に

予言 2020 年

ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するもアメリカが撃退し、ロシア連邦が崩壊する。

17
予言 2020 年

銃による3つのテロが起きる。 イスラム教徒がヨーロッパを動かすことになる。

予言 2020 年

1
予言 2020 年

2020年は狂ったものが、さらに狂う1年となる。 192• 2033年極地の氷冠が溶け、世界の水位レベルが上昇する。

19
予言 2020 年

さればとて此れにまさりし候補者を、物色しても見当たらぬ。

予言 2020 年

予言その4:テロや事件について 2020年は物凄く恐ろしい1年になりそう。 (引用:日月神示) この部分は、第四次世界大戦によって日本が占領されたのち、占領者達が富士の山へも手を出そうとした時、ついに富士山が噴火し、それによって占領者達は撤退してく事を予言していると考察されています。 銃の話が出てきているが、冒頭の予言の銃撃事件との関連も気になるところだ。

8
予言 2020 年

ジョン・タイターの予言。 オクラホマが何度か浮かんできた。 この病気が2097年には治療可能になり、難病を克服できるようになります。

4
予言 2020 年

今まで作り上げてきた組織なども崩壊していく。 ホピの予言、ダコタの黒い蛇の予言 7つの族が集まって、黒い蛇と戦って…大地を取り戻す… ここで出てくる「黒い蛇(パイプライン)」とは、おそらくシェール採掘に伴うパイプラインだろう。 ディヴァラト・カシヤップ導師(以下、ディヴァラト): インドで古くから行われている占いで、本名の姓ではなく名前のイニシャルから「ラシ」を導くものです。

9
予言 2020 年

アメリカに関する予言は他にもあるのだが、長くなるので続きはまた!. ・さらに、水からクリーンエネルギーを抽出する画期的なテクノロジーが開発される。 謎に包まれたこの予言を学者達は、2023年までに「クハンダ」(末世に現れる悪鬼)が来襲する意味で、恐ろしいことが起こることを記していると解釈しています。