客 主 ボンサム あらすじ。 商売の神

あらすじ 客 主 ボンサム

ユカンを探しに出かけたファピョンはユカンの霊に会う。

あらすじ 客 主 ボンサム

ボンサムは腹をくくり、彼女の前に自分の体を差し出こころみます。

16
あらすじ 客 主 ボンサム

ところが、狡猾な両替客主のハクチュン(キム・ハクチョル)の陰謀に巻き込まれ、一行を率いるオス(キム・スンス)は命を落としてしまう。 その言葉を聞き、言葉の真意を確かめようとするボンサムだが…。 ドラマが始まった時の恐怖感や緊張感はなく、 20年前の出来事の真相が明らかになっただけでした。

あらすじ 客 主 ボンサム

宣恵庁堂上。 アヘンが見つかってしまったため、サンムンは商人たちの規則によりボンサム父に死を命じられ従うのですが、それを恨みに思った彼の息子のソゲがボンサム父の荷物にアヘンをしのばせたため、ボンサム父は処刑され、客主もハクチュンの手に渡ってしまいます。

あらすじ 客 主 ボンサム

ファピョンの祖父を連れ去り、ファピョンが来るのを待つヤン神父。 恋はチーズインザトラップ• 一生チョン・ソレだけを胸に抱いて影として生きていく純情の男。 そして、ついにファピョンの祖父とヤン神父を見つけ出すが…。

15
あらすじ 客 主 ボンサム

その後、ボンサムは商人になる為に学問を学び、商人としての道を歩もうとする。 これ以降の話は「チョン・ドジョン」でおおよそのところは学習済みですが、ドジョンや王氏のその後の運命など、やはり心情的に見ていくのがつらいです。

18