鈴蘭 ラオウ。 キョン子は傭兵を率いて運命にあらがうようです

ラオウ 鈴蘭

鈴蘭1 2007年10月5日発売• 前でも言いたいことは勿論ある。 片山 千秋(かたやま ちあき) 百合川南高校ナンバー2で、高梨の親友。 すずらん、おはよー! 北斗の拳はわろたわwww さすがっす。

ラオウ 鈴蘭

中学2年の時、キーコと共に京介と公平に出会い、そのまま四人で一緒に決闘に行ったことから五人組の付き合いの始まりとなった。 卒業後は鈴蘭で不良少年を教えたいと教師を志し、戸亜留市で浪人生活を送り受験勉強に励んでいる。

16
ラオウ 鈴蘭

前作からケンカの描写がほとんど無く、その実力もあまり分からないが、それなりに強いとは思われる。

17
ラオウ 鈴蘭

将五の同級生の野球部員を恐喝していたことが将五の逆鱗に触れ、一方的に叩きのめされた。 もし続編があるとするならば間違いなく、 鬼邪高VS鈴蘭の闘いになるでしょう。

ラオウ 鈴蘭

左顎に大きな傷跡があり、頭にバンダナを巻いている。

1
ラオウ 鈴蘭

2017年02月12日 11:56• 五代目の柳から六代目武装の中心人物の一人として期待されていた。 美藤 秀幸(びとう ひでゆき) 美藤三兄弟の三男。 親友の秋山潤一と常に行動を共にしている。

ラオウ 鈴蘭

鉄生の死後、好誠、稲田と共に墓参りに来た。 白い花に合わせるとしたら何色が良いかというのはむしろ愚問で、どの色にも白い花は合わせやすいといえます。

11