手塚 紗 掬。 手塚紗掬、「ダイヤモンドダスト」の異名を持つ女流プロ / 雀士プロフィール

紗 掬 手塚

一年ほどお店で打ち続けて、2001年に創設されたばかりの 日本プロ麻雀協会に入会しました。 キャッチフレーズは冷静沈着な打ち筋と、清楚なルックスから 「ダイヤモンドダスト」と呼ばれています。 姫 ロン杯 チャンピオンシップ 出場者• 麻雀さん クイーンカップ 準優勝:吉元彩プロ(日本プロ麻雀協会) 予選は8名全員が 半荘2回戦を戦い、ポイント上位4名が決勝戦に進出システムです。

6
紗 掬 手塚

「攻めダルマ」• その落ち着いている性格は実家が神社ということも関係していると思います。 現在10歳と3歳の姉弟ですね。

13
紗 掬 手塚

佐々木プロが、友達である宮内こずえプロに頼み込んだ様です。

20
紗 掬 手塚

超攻撃型の雀風が特徴で、出和了りを期待しないリーチ(ツモ和了りを前提とするリーチとも言える)、下りない麻雀の姿勢はフリー時代に鍛えられた経験の裏付けとも言われています。 というのも、手塚紗掬さんのお父様は神主であるため お父様の意向として、 娘である紗掬さんに継いでもらいたい との想いがありました。 。

1
紗 掬 手塚

黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟) 昨年のチャンピオンであるベテラン田中智紗都プロが決勝戦へ進出、そして、上野あいみプロ、黒沢咲プロと人気、実力、実績も兼ね備えたプロも勝ち進み、誰が優勝してもおかしくない 面子のなか、手塚紗掬プロが第三回姫 ロン杯チャンピオンに輝きました。 ということは2020年4月現在長女10歳、長男2歳の4人家族ということになりますね! 「ご報告」 先程私達家族に、第二子となる男の子が誕生しました。 しかしながら出場自体が難しく、プロ達の目標になっている様です。

紗 掬 手塚

同じく日本プロ麻雀連盟の 佐々木寿人プロとは、2008年に結婚しました。 日本プロ麻雀連盟のホームページ内で段位については紹介されていますが、2017年の情報が最新のものとなっています。

11
紗 掬 手塚

ここはさすが 攻めダルマといったところでしょう。

12
紗 掬 手塚

血液型:O型• プロになってからも驚異的なスピードで昇段している新鋭雀士です。 結婚相手の佐々木寿人プロについて 佐々木寿人プロはどんな性格? 佐々木プロは麻雀において 超攻撃的でガンガン攻める事から 「攻めダルマ」の異名を持っています。 主な実績としては、 ・第10期チャンピオンズリーグ ・モンド杯 通算4回(第9・11・12・17回…第9回は「モンド21杯」という名称) ・天空麻雀 通算6回(4・5・10・14・19・21) ・第3期特別昇級リーグ(これにより鳳凰戦B2リーグに昇級) ・第7期麻雀グランプリMAX ・麻雀日本シリーズ2018 ・RTDトーナメント2019 ・第1回三人麻雀GRAND PRIX などがあります。

13