せ て うす の 船 犯人。 『テセウスの船』第6話にして真犯人が発覚 再び平成元年に戻るも、物語は予測不能の展開に突入|Real Sound|リアルサウンド 映画部

船 の 犯人 せ うす て

考察 1話視聴後 犯人は 麻生祐美さん演じる木村さつき? 紀子は自分が自殺すると言われたことに動揺し、怖くなって音臼村を出たと言う。 漫画原作では、加藤みきお(木村みきお)が田村心と共に過去にタイムスリップして、過去に干渉してくるのですが、もしかしたら木村さつき先生も過去にタイムスリップする…といった展開があるかもしれません。

4
船 の 犯人 せ うす て

多忙な三島夫婦の代わりに、明音と千夏の面倒を見てきた。

8
船 の 犯人 せ うす て

タイムスリップ系ミステリーが好きな人はハマると思います。 こうして準備を進めていった加藤は、ついに音臼小毒殺事件を決行。 佐野文吾 心の父親。

4
船 の 犯人 せ うす て

竹内涼真が主演するTBSのドラマ「テセウスの船」の原作のあらすじと犯人のネタバレです。 しかも音臼村祭って原作にはないし・・・。

7
船 の 犯人 せ うす て

家の庭に埋めたタイムカプセルを28年ぶりに掘り起こし、思い出話に花を咲かせる4人。 音臼村で小学生の姉・鈴を偶然助けた心は、警察官の父・佐野文吾と対面する。

4
船 の 犯人 せ うす て

このため、佐々木紀子は、証拠となる写真を焼いたのだった。

18
船 の 犯人 せ うす て

主人公の努力が報われて、未来が良い方向に変わるかどうか。 チラシから、読み取れることは以下の通り。 しかし、事件直前の村に心がいたという事実は、明かに現代へと影響を与えていたのです。

5