日本 農業 新聞。 遠隔で指導 時間差なく 熟練技の習得 相棒は“眼鏡”「おけさ柿」で実証 新潟県×ドコモ(日本農業新聞)

新聞 日本 農業

主題10:智慧農業 《利用AI人工智慧,研發從人工到自動化茶葉採摘機》 由鹿兒島縣、松元機工公司、日本計器鹿兒島製作所研發可自動化採摘的「無人茶葉採摘機」。

12
新聞 日本 農業

- 新市況システム2010完成。 主題4:智慧農業 《利用AI人工智慧技術可提前預測三週後果菜類生產量,強化栽培環境改善與穩定交易,有助於農民所得提升》 高知縣、富士通、Nextremer公司研發可由智慧手機資訊共享的「高知縣園藝品生產預測系統」。

18
新聞 日本 農業

各地方版の記事(各地の会議やイベントなど)などは、全国に約1500人いる通信員(農業協同組合の職員など)が取材している。 北海道グリーンパートナー代表の高田清俊さん(59)は「外国人にとっても、さまざまな農家で働くことで、より豊かな経験を積むことができる」と評価する。

新聞 日本 農業

農業関係者向けの関連ニュースだけでなく、一般の読者にもわかりやすく農業やの問題について解説できるように紙面を工夫している。

9
新聞 日本 農業

北海道稚内市の酪農家・石垣一郎さん(39)が経営する「アグリリクルート」は、21年から派遣事業に乗り出す。

10
新聞 日本 農業

ただし日曜は休刊。 東京・秋葉原の本所のほか、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡に支所を、長野、松山に支局を、新潟に駐在を置いている。

8
新聞 日本 農業

- キャンペーン「食料有事」(「農業ジャーナリスト賞」受賞)。 所呈現數值可即時反應此項症狀,能早期控制早期治療。

16
新聞 日本 農業

主題5:動物衛生 《牛隻白血病的新抗病方法,有效成功抗病毒,應用於牛的疑難雜症疾病》 北海道大學研究小組針對有效疫苗,以及目前尚無有效治療的牛隻成功研發出新型抗病方法。 北海道以外でも派遣は進む。 実証圃場(ほじょう)を提供するJA佐渡のグループ会社・JAファーム佐渡の川上輝雄社長は「遠隔地からタイムリーに指示が来るので、まるで隣で指導を受けているようだ。

17
新聞 日本 農業

ラ・テ欄 [ ] 南関東版 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県向け [ ] フルサイズ• ハーフサイズ• 沿革 [ ]• 内閣記者会、八日会(国会記者クラブ)、農政クラブ(農林水産省)、霞クラブ(外務省)、財政クラブ(財務省)、兜クラブ(東京証券取引所)、環境問題研究会(環境省)、国土政策研究会、気象庁記者クラブ、文科省記者クラブ、大田記者会など33の記者クラブで活動している。 YUIMEの派遣は、夏は北海道、冬は本州や沖縄で働くのが基本だ。

14