参議院 議長。 歴代議長・副議長一覧:参議院

議長 参議院

屋内全面禁煙の法制化について「現在ののまま、業界の自主的な努力にまかせる」• その権勢から「 重宗天皇」と称され、参議院は「 重宗王国」とまで呼ばれた。 1970年:252議席、沖縄選挙区追加• 外国人参政権 [ ] 2010年1月12日、が成立を目指すについて「各県の議会などで反対の意見書が数多く出ている。 したがって、会期中に予算の他に多くの法律を成立させなければならない内閣にとって、参議院(場合によっては野党以上に与党所属の参議院議員)への対処は軽視できない。

5
議長 参議院

予算は衆議院先議規定があり、条約や法律も政権にとって重要法案は多くが政権側によって衆議院先議法案となりやすい。 日本がバリアフリーやユニバーサルデザインの先進国となるよう頑張りたい」と述べました。 政党の規模によって支給額が変わる など大まかに見積もると、おおむね4000万円程度の収入があります。

3
議長 参議院

2017年11月1日閲覧。 (昭和34年)、岸内閣にとして入閣する。

3
議長 参議院

日本経済新聞 2010年4月27日• ホームページをご覧の皆様には少しでも参議院を身近に感じていただき、ご理解とご関心を深めていただければ幸いです。 両議院が対立したとき、衆議院の結果が優先的に通るというものです。 ポスト欲しさに日参する参議院議員は多く、「重宗詣で」と呼ばれた。

議長 参議院

同仮議長の議事の元で議長不信任案の採決が行われ、否決された。 2013年(平成25年)ので自民党が参議院第一党になり、参議院議長のポストは民主党から自民党に移った。 また同年10月20日に召集されたに於いては、口内で発声に支障があるため当面の意向を示した(議事進行はのが代行)。

8
議長 参議院

身が引き締まる思いでいっぱいだ。 衆議院の選挙制度()と差が無くなってきたとも言われており、これもまた参議院の選挙制度の抜本的な見直しが求められる一因になっている。

5
議長 参議院

(平成9年)12月27日、新進党解党。 (顧問)• 就任以降、民主党出身ながら民主政権のに批判的な立場を取る等、が求められる参議院議長としては過去になかった異例の行動が多かった。

13
議長 参議院

参議院議決が政局になることから「政局の府」とも呼ばれる。 、永住外国人への地方選挙権付与に反対する集会に出席し、「(外国人参政権に)断固反対し、(法案成立)阻止を約束する」「日本の主権、固有の権利を守るために我が党は断固反対だ」「外国人参政権に反対し、皆さんとともに戦うことを誓う」と述べた。

7