Jcho 九州 病院。 地域医療機能推進機構

九州 病院 jcho

上部消化管、下部消化管、肝胆膵、呼吸器、乳腺、小児に分かれ、指導医、スタッフ、レジデントがチームを組んで、外来から入院治療・手術を行っています。 (3月閉校予定)• 当院は地域支援病院なので外来診療には、かかりつけ医からの紹介が必要です。

2
九州 病院 jcho

私たち「小児科」は、新生児疾患を中心に診療する「 新生児小児科」ならびに、心臓病こども達の診療にあたる「 循環器小児科」また「 小児救急科」、「 小児神経小児科」、「 小児腎臓科」、「 小児内分泌糖尿病科」といった極めて専門性の高い分野から、乳児健診から超重症児・準超重症児など濃厚な医療的ケア児の在宅医療までをカバーする「 総合小児科」があります。 (16年) - 現在地に新築・移転。 (平成26年) - 法改正に基づく組織変更に伴い、九州厚生年金病院より名称変更。

12
九州 病院 jcho

2019年の外科手術総数は、1489例でした。

九州 病院 jcho

とくにCHD心臓外科手術後の出産に際しては、国内でも有数の経験を有しています。 糖尿病、腎臓病、呼吸器などについても、診断や治療方針の方向付けがある程度できるようにならないといけません。

16
九州 病院 jcho

カテーテルインターベンションや心筋焼灼術の助手、術者としてのトレーニング 3年目• 循環器疾患の治療は急性期のみならず、慢性期の管理指導が大変重要です。 根治性と低侵襲性を高める外科治療めざし、鏡視下手術を積極的に導入しています。 一般内科レジデントして救急、内科全般の専修を行う。

15
九州 病院 jcho

貧血や血小板減少、白血球増多などの場合に骨髄穿刺や骨髄生検を行います。 平等に最良の医療を受けることができること。 心臓リハビリテーション、栄養管理(NST、栄養サポートチーム)などを介して急性期から慢性期にかけての全身的管理を学習する• 本邦でも有数の心臓リハビリ施設とスタッフをそろえて、虚血性心疾患、心不全、心臓外科術後の患者さんの運動療法、教育を積極的におこなっています。

2
九州 病院 jcho

リハビリテーション科• 地域の医療機関のみならず、保健所や児童相談所、特別支援学校といった行政機関との協力、また院内・外の各科と協力しながら、子どもたちの抱えるあらゆる問題に対し、多岐にわたって日常のプライマリ医療から専門性の高い医療まで実践しています。 「外来のご案内」では、当院を受診される方のための情報をまとめています。

17