印刷 範囲 の 設定。 Excelで印刷範囲を設定し、使いやすい書類に

の 設定 範囲 印刷

印刷範囲を拡大や追加する 拡大または縮小する 設定されている印刷範囲を拡大や縮小するには、新しい範囲の [セル] を範囲選択します。 次に「ページ中央」区分です。

5
の 設定 範囲 印刷

複数のセル範囲を印刷範囲に設定している場合、その一部をクリアしたいときは?• これは、プリンタによって印刷可能範囲が異なるためです。

17
の 設定 範囲 印刷

このように、「ページ設定」画面の「ページ」タブと「余白」タブで、基本的な印刷設定をすることができます。

1
の 設定 範囲 印刷

(ページ設定画面の内容はWordとは異なります) すると、下図の「ページ設定」画面が起動します。

4
の 設定 範囲 印刷

印刷したいセル範囲を選択して、[ホーム]タブの[コピー]をクリックします。 印刷範囲を追加(複数個所)設定する方法 もしも『印刷すると文字が切れてしまうよ』という方は、この後の「」へジャンプして下さい。

8
の 設定 範囲 印刷

この「プレビュー」はほとんど実際の用紙への印刷と同様のイメージを印刷前に確認することができます。 [出力]タブ [印刷]パネル [ページ設定管理]をクリックします。 必要な部分だけを印刷するには、範囲を選択して印刷部分を指定する方法が効率が良いです。

4
の 設定 範囲 印刷

グラフに関すること• [ページ設定管理]ダイアログ ボックスで、[閉じる]をクリックします。 上図の「余白」タブは、文字通り印刷イメージの「余白」を設定する画面になります。

8
の 設定 範囲 印刷

印刷したい範囲のセルをドラッグで選択します。 疑問と解決方法• [表示画面]: 作図領域に表示されているすべてのオブジェクトが印刷されます。

9