ポップ アート。 「ポルシェ」の魅力をアートとファッションで表現したポップアップイベントが原宿で開催 (PR)

アート ポップ

ただ、ウォーホル自身は寡黙でシャイであり、パーティにいる人々を細かく 観察することを目的としていたと思われる。 普遍性を求めた彼の作品は、彼自身や大衆が日々接している資本主義やマス・とも関連しており、またやのイメージも描かれた。 ソラナスはファクトリーの常連であり、ウォーホルに自作の映画脚本を渡したり、彼の映画に出演したことがあった。

11
アート ポップ

この展示で典型的なアメリカの小さなスーパーマーケットを表現したインスタレーションでは、缶詰、肉、壁のポスターなどで空間が敷き詰められた。 その後も映画制作をし、劇映画も制作。 カーネギー工科大学(現在の)に進学し広告芸術を学びに卒業。

13
アート ポップ

4月1日、ニューヨークのセント・パトリック大聖堂で追悼ミサが行われた。 しかし、そこにはアメリカのやのもつ大量消費、非人間性、陳腐さ、空虚さが表現されていると見ることもできる。

7
アート ポップ

『ウォーホル 美の20世紀 16』 エリック・シェインズ、監訳・前田希世子訳 、2008年。 『ポルシェ』のことを熱く語る彼を何度も見たことがある。 アンディ・ウォーホルは、1928年8月6日、フィラデルフィア州のピッツバーグで生まれた。

12
アート ポップ

社会主義時代のからアンディ・ウォーホルの作品に強い関心を持っていたメジラボルツェ市の民族工芸学校教師の調べにより、両親がミコヴァー村出身で、村には親戚もいることが判明。 1つのモデルが進化を遂げながら、確固たるスタイルを構築している『ポルシェ』の歴史を尊敬している。

アート ポップ

ポップアートの末期は、ドラッグによる幻覚を表現したらの ()へと変質したが、これらはむしろ商業デザインとして大量消費されてしまう皮肉な結果となった。

20