週刊 ポスト 記事。 週刊ポスト、「韓国なんて要らない」特集で謝罪 「10人に1人は治療が必要」が物議、有名作家も多数批判: J

ポスト 記事 週刊

特集の2つ目の目玉として掲載されているのは、こんな記事だ。

20
ポスト 記事 週刊

これはつまり『誤解を広めかねず、配慮に欠けて』いるが、結果的に広まってしまっても構わないと宣言しているに等しい。 FODプレミアムには加入するともらえるポイントが 100ポイントあり、さらに8のつく日にはFODプレミアムにアクセスすると 400ポイントもらうことができます。 そうした日本社会の複雑な空気を反映したものといえよう。

16
ポスト 記事 週刊

大韓神経精神医学会資料を紹介する形で「10人に1人は治療が必要」などと韓国国民を非難していた。 初月無料キャンペーン中 『2週間』以内 に解約も可能なので月額利用料金が実質無料 そして、FODマガジンのアプリをダウンロードし週刊ポストを選べば好きなだけ最新号の袋とじを見ることができます。

14
ポスト 記事 週刊

FODプレミアムにAmazon Payで登録• その内容は、私が他のメディアでも言っていたことで、この雑誌を特に意識して書いた部分は一行もない。

ポスト 記事 週刊

なかでも、『 怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、 韓国で発表・報道 された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、 配慮に欠けておりました。 東京新聞も4日付社説で「韓国特集で謝罪 批判にも節度が必要だ」と書いたほか、見開きの特報面で大きく取り上げた。

13
ポスト 記事 週刊

「今号の『作家たちのAtoZ』は休載とし、次号の葉真中氏の回より再開します」 釈然としないのだが、恐らく『ポスト』編集部としては、何か発言すればまた波風立たせるだけだから何も表明しないで事が収まるのを待つという方針なのだろう。

13
ポスト 記事 週刊

『諸君』と『朝ジャ』という、当時、政治的には対極と見られる雑誌に書いていることを、伊藤さんは、「この両方に書いているっていうのは、とってもいいことですね」とほめてくれた。 とくに発がん性は、国際がん研究機関によるリスク評価で最も危険性が高いグループに分類されます。 葉真中さんは、こういう広告を掲載した新聞の掲載責任はどうなのだという言及もしていたほどだ。

4
ポスト 記事 週刊

swiper-container-wp8-horizontal,.。

20
ポスト 記事 週刊

0rem;text-align:center;line-height:1. 表紙や新聞広告に酷い見出し踊らせてるけど、日本には韓国人や韓国にルーツある人もいっぱいいるんだよ。 8月2日号は「『日韓断交』で韓国経済は大崩壊!」と題して、韓国では盛んに不買運動を呼号しているが、断交したら打撃を受けるのは韓国の方だ、という趣旨。

7