ボックス カルバート。 PC鋼棒による縦締め連結工法|取り扱い製品・工法|日本PCボックスカルバート製品協会

カルバート ボックス

アーチカルバート 対応サイズ:B800 x H560 - B3000 x H3200 アーチカルバートは、下水道・排水路・地下河川・地下道や共同溝など多方面に利用できます。 比較的薄い部材が盛土と一体となってアーチを形成する柔な安定構造物です。

18
カルバート ボックス

歩掛はボックスカルバートの据付歩掛と、PC鋼材による縦締歩掛です。

9
カルバート ボックス

トラッククレーンは賃料とします。 歩掛は、運搬距離30m程度までの小運搬を含みます。 護岸と同形状にすることで、余堀等土工事を最小限に抑えることができ、工期短縮、経済性や工事環境に大変優れます。

カルバート ボックス

敷きモルタル、敷き砂は別途計上願います。 社団法人 日本下水道協会の認定製品です。

20
カルバート ボックス

8
カルバート ボックス

歩掛は、床堀り・基礎 敷きコンクリート、基礎砕石)・埋戻しは含みません。 8PC鋼より線 SWPR19AN,SWPR19AL 270 PC鋼材を用いて縦連結を行なう場合は、次式により製品本数及び PC鋼材の種類を決定します。

6
カルバート ボックス

5以下 4 調整用ボックスカルバート 埋設方法の種類 1 通常埋設型 通常埋設型とは、良好な基礎地盤上にボックスカルバート継手部の凹凸を利用して接合する方法です。 また、耐震性や止水性を向上させた耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)など、お客様のニーズにお応えする様々なボックスカルバートを取り揃えております。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。

11