イタリア 校長 手紙 全文。 イタリア ミラノの校長先生のメッセージがすばらしい!

全文 イタリア 校長 手紙

NewsWeek日本版 悲しい錯覚です。 基本的な対策(手洗いうがいなど)を怠らず、 日常生活を続けてください。

20
全文 イタリア 校長 手紙

世界のあちこちにあっという間に広がっているこの感染の速度は、 われわれの時代の必然的な結果です。

全文 イタリア 校長 手紙

ですからこの判断を尊重し、その指示を子細に観察しようと思います。 趣味は旅行、読書、映画館へ行くことで、犬好き。

4
全文 イタリア 校長 手紙

では近く学校で会いましょう」と校長は締めくくる。

20
全文 イタリア 校長 手紙

朝日新聞デジタルを購読されている方は、3月2日の朝刊で記事を読むことができます。 それは、 人間が作る社会が毒され、市民生活が荒れること。

全文 イタリア 校長 手紙

テニス関連のニュースだと、高校選抜の団体戦が中止だったり、大阪市のテニスコートの使用停止、プロのフューチャーズ大会が軒並み中止あるいは延期などが発表されています。 そして「冷静さを保ち、集団の妄想にとらわれず、いつもの生活を送ってください。 メッセージを書いたドメニコ・スキラーチェ校長は、イタリアの文豪マンゾーニが、ペストが流行した様子を19世紀に描写した国民的文学作品「いいなづけ」の一節を紹介しながら、社会生活や人間関係を「汚染するもの」こそが、新型コロナウイルスがもたらす最大の脅威だと説いた。