Another アニメ。 Another(アナザー)(テレビアニメ)

アニメ another

鳴のクラスメイトに鳴との関係を知られていなかったことが、恒一が転校した5月から〈現象〉が開始したとの誤解の原因となった。

18
アニメ another

いついかなる時でも、キャラクターが消えていくので、日常生活と死が隣り合わせな感じでハラハラします。 登場人物の台詞の意味や、シーンの意図など、レビュアーによる独自の解釈や深い考察がされた感想を多く掲載しています。 最期は窓から足を滑らせ、のような体勢で転落死する。

アニメ another

合宿で杉浦の扇動を真に受けて鳴を襲撃した。 これだけでもかなり面白いんですよね! そして最後は死者がハッキリするんですが、 「この人か~!」 と思わざるを得ない展開。

3
アニメ another

大人びた風貌。

アニメ another

レーベルは。

アニメ another

原作 - 『Another アナザー』(刊)• (ありた ) - :• ツンデレ赤沢さん 「 赤沢」さんは「 涼宮ハルヒ」を意識しているのか、雰囲気や立ち回り台詞回しが似ていますね。 また、同書の特別対談で綾辻は、続編の『2001』の後に『2009』でシリーズを完結させる構想を明らかにしている。 アナザーは推理作品として良質だったかというと、 「アニメの限界を感じた」 という結論でした。

7
アニメ another

放送を聞いた「 小椋」ちゃんは、大好きなお兄ちゃんを失った復讐にカミソリ片手に「 見崎鳴」を狙う。 想が生まれてすぐに、精神を病み自殺した。

2