心 原 性 脳 塞栓 症。 心原性脳塞栓症の原因と症状

脳 心 症 塞栓 性 原

左房内で血流がよどんでうっ滞すると血栓ができやすくなります。

脳 心 症 塞栓 性 原

抗凝固剤 心原性脳塞栓症の原因である血栓は、不整脈などの持病を持つ人の心臓内で形成されます。 2017年に発売されました。

脳 心 症 塞栓 性 原

参考文献:内科学 朝倉書店. 心原性脳塞栓症は非常に太い血管の閉塞ですので何もしないと命に関わるか助かっても多くの場合何らかの神経後遺症が残ってしまいます。 また出血性合併症の危険性が高い場合には、次善の策として抗血小板療法(アスピリン、パナルジン、プレタール、プラビックスなど)を行います。

4
脳 心 症 塞栓 性 原

ラクナ梗塞、アテローム血栓性脳梗塞の治療に用いられます。

6
脳 心 症 塞栓 性 原

血栓が血流に乗って脳に移動することで、心原性脳血栓症が発症します。 活性化された血小板は血流のうっ滞した左房内で血栓を発生しやすくなります。

1
脳 心 症 塞栓 性 原

頭部MRI、特に拡散強調画像(Diffusion weighted image: DWI)は発症早期の脳梗塞も検出可能です。

3
脳 心 症 塞栓 性 原

アテローム血栓性脳梗塞の治療に用いられます。

17