アップル ペンシル 使い方。 【徹底解説】Apple Pencilの使い方・できること・活用方法まとめ

ペンシル 使い方 アップル

それでは始めていきます。 上に行ったり、  横に行ったりできます。 ペンの先を回すと取り外すことができるのですが、ゆるんでいると反応がでなくなりますので、確認してみてください。

2
ペンシル 使い方 アップル

そのうえジェスチャーを覚えることで素早い操作も可能となっています。 ただApple PecnilはiPadとセットで使うもの。

ペンシル 使い方 アップル

これは第1世代も第2世代も同じです。 これがめちゃくちゃ便利なんですよね。

12
ペンシル 使い方 アップル

使用感はアップルペンシルにも引けを取りませんし、申し分なく使えます。 これにより、絵を描いている時にダブルタップすることでツールの切り替えができるなど、よりスムーズに作業ができるようにになりました。

ペンシル 使い方 アップル

「」では誤動作を防ぐ目的でアプリ独自のパームリジェクション機能があります。 ですが、手をつけた状態でもペン先が優先して反応する「 パームリジェクション機能」が搭載されているので、本物の紙とペンのようにスラスラ文字・イラストが書けます。

ペンシル 使い方 アップル

第2世代Apple Pencilを充電する 第2世代Apple Pencilを充電するのは、ペアリングと同様にiPad Pro側面の磁気コネクタにくっつけるだけです。

4
ペンシル 使い方 アップル

上に行ったり、  横に行ったりできます。 用途に合わせて、好みのスタイラスペンで手書き入力を楽しんでほしい。

18
ペンシル 使い方 アップル

ただし、 BluetoothをオフにしたりiPadを再起動したりするとペアリングが解除されます。 MetaMoji Noteならそのような作業にすぐに対応可能。

ペンシル 使い方 アップル

パレットについては同じですね。 赤ペン、蛍光ペンのにじみを気にすることはない• 色やペンの種類も即座に変えられ、実際にペンを持ち替えるよりも早いです。

13