弱虫 ペダル 実写。 実写版『弱虫ペダル』伊藤健太郎に衝撃!? 「原作と違い過ぎる…」

ペダル 実写 弱虫

今後の追加キャスト発表や情報解禁が楽しみですね。

10
ペダル 実写 弱虫

血液型B型。 。 天才的なマッサージャーで、他人の筋肉を触りその人の本質や技量を自ら定めている。

9
ペダル 実写 弱虫

マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)や部長の金城真護(竜星涼)、巻島裕介(栁俊太郎)、田所迅(菅原健)ら尊敬できる先輩たちとの出会いによって、自転車選手としての思わぬ才能を発揮する坂道。

ペダル 実写 弱虫

さらに弱虫ペダルはアニメ化もされ、第4期まで放送されていますので、人気ぶりがうかがえますね。 京都伏見自転車競技部で唯一御堂筋の行動を咎めるなど、良識的な考え方を持っており、ボトルを落とした坂道に親切に接したり、1日目優勝を達成した御堂筋を純粋に祝うなど、普段は温厚な性格であることが窺える。

20
ペダル 実写 弱虫

山道をもスピードを変えず平然と走る坂道を見た先輩たちは、彼はクライマー(自転車競技にて山を登る専門)に向いていると評価しました。

13
ペダル 実写 弱虫

インターハイでのゼッケン番号は161。 坂道のことを「メガネ」と呼ぶが、その坂道からなかなか名前を覚えてもらえない。 スプリンター。

13
ペダル 実写 弱虫

加えて、キャストの方々の熱量、本気の台詞、本物の走りに感動! 最後は手に汗かきながら握りこぶしで応援しちゃいました。 脚質については作中明記されていないが、平坦での独走力とヒルクライムでの登坂力、さらにはゴールスプリントでも能力が高い描写がなされ、オールラウンダーとして描かれている。 グリーンエッジのドキュメンタリーの方が余程熱くなれたけど苦笑。

2