埋没 法 抜糸。 2回目の二重整形(埋没法)は抜糸が必須?その他に気をつけることは?

法 抜糸 埋没

糸が出てきた場合 3章でも説明しましたが、待っていても糸は埋まっていきませんので抜糸をして糸をかけ直す必要があります。

15
法 抜糸 埋没

その場合、切開すれば糸は抜けますが、切開すると二重になってしまう事があります。 麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。 このような場合は手術後数か月での抜糸になると思いますので、比較的簡単に抜糸でき、二重が残る事もないでしょう。

16
法 抜糸 埋没

場合によっては結び目は取れずに、糸をなるべく除去するだけになることがあります。

法 抜糸 埋没

基本的に、外れた糸がまぶたに残っていても問題が起こることはありません。 この方法の場合、一つの結び目を引っ張っても他の結び目が引っ掛かって取りきれません。

8
法 抜糸 埋没

ただし、抜糸さえすれば必ず再埋没ができるわけではなく、事前に医師とよく相談を。

15
法 抜糸 埋没

けれど私は今回痛みを感じて糸を切除した右目の二重は取れていますが、左目はまだ奥二重の状態で残っています。 二重まぶたの持続性には医師の技術が大きく関係しています。 術後3日程度は大きく腫れ、「二重の幅が希望よりかなり広い」と感じる方も多いですが、その後徐々に二重のラインが安定していきます。