クロノ クロス エンディング。 クロノ・クロス 攻略チャート マルチエンディング

エンディング クロノ クロス

ツクヨミは風鳴きの岬へ行き、セルジュの墓に花を添えるのだった。

5
エンディング クロノ クロス

当時は龍神たちが暮らす領域だったが、フェイトによって龍神たちは封印されたため、クロノポリス側に奪われることとなった。

11
エンディング クロノ クロス

事前にFEに黒を増やしておくと良い。 それぐらい差がほしかったです。

12
エンディング クロノ クロス

飼育されている「竜」に騎乗して戦うという独自の戦闘スタイルを持っており、竜の機動力を活かした戦い方は侵略軍も迂闊に手が出せないほど(このためパレポリもテルミナに兵隊を送り込めなかった)。 上級召喚エレメントは彼らの所有物であるほか、様々な形でストーリーにかかわることが多く、セルジュらに助言を与えるほか、力を貸してくれる場合も多い。 ガルドーブにはもう一つの「龍の涙」が安置されていた。

20
エンディング クロノ クロス

「個人的には、カエルと魔王が対峙する場面が好きです。 私もカーシュメインで、イベントを見越してアルフとぬすむ要員でファルガでした。 でも、何か違う!?なんと、原始で、アザーラ率いる恐竜人がエイラ率いる人間を淘汰してしまったのだった…。

8
エンディング クロノ クロス

これにより磁気嵐が起きてフェイトのシステムは一時的にダウン。 シルバードでラヴォスの内部に乗りこみ、ラヴォスを倒す。 劇中ではセルジュのみが「調停者」と呼ばれているが、『アルティマニア』によれば魔神器を操ったサラもそれに近い存在であったとされると記されている。

6
エンディング クロノ クロス

エンディングの内容:超レアなエンディング 唯一クロノのセリフが存在するという、なおかつ発生条件はわずかな間しかないので、貴重なエンディングである。 運命の書が黒く染まる。

14
エンディング クロノ クロス

この世界に登場する「モンスター」は、廃棄されたエレメントが生物の死骸に影響を与えた結果生まれたものとなっている。 龍神とは彼らが生み出した生体マシン(星のエネルギーの集合体=プラズマ生命体)であった。 後に大陸からも入植者たち(蛇骨大佐の祖先)が現れ、100年前に入植を終えた。

7
エンディング クロノ クロス

そして数ヶ月、マブーレの住人たちはヤマネコを慕うようになり、賢者からは長にならないかと言われるほどに。

11