ピン アイアン。 ピン i500 アイアンの試打レビュー 口コミ・評判 ギアスペック|ギアカタログ|GDO ゴルフギア情報

アイアン ピン

打感はマイルドで心地よい。 中でも今までにない飛び系ブレードというi500はおもしろい存在で、持っている性能もほかのアイアンとは一線を画します。

アイアン ピン

同社が推奨するフィッティングでしっかり自分のスイングに合わせれば、鬼に金棒。 長い付き合いになりそうです。

15
アイアン ピン

これがG410アイアンの人気の秘密だと思います。

11
アイアン ピン

鋭角に入るとふけ球になりやすいですが、シャローに入ってくると高弾道の素晴らしい球が出ます。 芯を外した時の許容も大きく、違和感ありません。

4
アイアン ピン

この空洞になっている部分の重さを外側に配分すると、形はカッコいいのにミスに強いアイアンが出来上がるのです。 方向性も引っかけやスライスが出にくいように感じました。

アイアン ピン

時々鋳造アイアンを使ってみるけど、使って楽なのに長続きしないのです。 少々のラフでもヘッドがスパッと抜けてくれるのでミドルアイアンでもしっかりと高さが出せました。

17
アイアン ピン

PRO ZELOS 6) バランス - D0( 7、ALTA DISTANZA BLACK)/C9( 7、N. どのモデルが良いかも大事ですが、フィッティングを受けて、自分により合ったアイアンで、パフォーマンスを引き出すことが、ピンのアイアン選びのポイントになるでしょう。 打球は上がりやすいですが抑えることも可能です。

10