ハスクバーナ ス ヴァルト ピレン 401。 軽二輪スクランブラーのド本命?! ハスクバーナ「スヴァルトピレン 250」が4月発売に!

401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

実際に走り出してみると、前傾姿勢により腕に過重がかかりすぎると、思ったようなライン取りが出来ないことがチラホラ。

401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

同時に発売となったヴィットピレン401をカフェレーサーに例えるなら、こちらはさしずめスクランブラーといったところです。

401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

しかし、小規模なモーターサイクルカンパニーの宿命か、経営破綻に追い込まれ、MVアグスタやBMWなどに買収されてきた経緯がある。

7
401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

リアウィンカーは最近流行りのマッドガードとナンバープレートとともにマウントされています。 これと同様のベースモデルにスクランブラーデザインを与えたのがスヴァルトピレン701/401だった。 パワーバンドはやや高回転気味の約7000rpmです。

12
401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

前後サスペンションにWP製の倒立フォークとモノショックを装備し、ブレンボのOEブランドであるByBre製ブレーキとボッシュ製ABSユニットを採用するなど最新コンポーネントを装備している点も共通だ。 これは390DUKEの試乗でも感じたことですが、SVARTPILEN401はさらにブロックタイヤなので、林道にもチャレンジしてみたいところ。 スヴァルトピレンは、ヴィットピレンと車体やエンジン、サスペンションなどを共用しつつイメージを変えたモデルだ。

12
401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

高速道路での走行性能を見るために、葛西から首都高湾岸線も少しだけ走る片道25キロのルートですが、SVARTPILEN401の燃費は22. 丸目単眼のヘッドライトに一風変わったデザインのタンク、フラットなシートは、2台とも共通して他車には無い独特なスタイルです。

2
401 ヴァルト ハスクバーナ ス ピレン

跨ってみると、シートはやや高めで逆にハンドル位置は低いため前傾は強めに感じる。 個性的な見た目だけど走りは本格的! 加速、減速、旋回全てのモーションの動きが軽く、非常に扱いやすいSVARTPILEN401。 ともあれ、軽さを生かした機動力と弾ける加速感は爽快そのもの。

9