イカ天ぷら 爆発。 釣果は運まかせ:コウイカの天ぷら~破裂の恐怖に負けない・・・~

爆発 イカ天ぷら

通常、新鮮なイカであればあまり長時間揚げる必要はありません。 茶色い色素のある皮と、そのすぐ下、そして身と一体となった皮です。 それは 水と油は沸騰する温度が違うためです。

爆発 イカ天ぷら

大きな泡がゆっくりと出ていたら、揚がった合図ですので、油からすくい取り、鍋の近くに置いてあるバットへ移しましょう。 このひと手間がないと衣が剥がれやすく、油はねが起こりやすくなります。 なぜ爆発するの? イカの天ぷらを作ろうとする場合、油跳ねや爆発がよく起きるため、家庭で作るのは敬遠しがちです。

4
爆発 イカ天ぷら

身と一体になった皮は、無理に剥こうとすると身も一緒にちぎれてしまうので、すべての皮をキレイにむくことが難しいと感じる人が多いはずです。

8
爆発 イカ天ぷら

【POINT】 イカを放置しておくと身からどんどん水分が出てしまいます! フライにする場合、パン粉が水分を吸収してベチャッとなる前に揚げてしまうのもポイントです。

14
爆発 イカ天ぷら

加熱すると皮は収縮しませんが身は収縮するため、皮が耐え切れなくなり爆発してしまうんです。 ビニール袋に小麦粉とイカを入れます。

4
爆発 イカ天ぷら

パンッ!と弾けるとともに油がはねて、最悪の場合やけどしてしまうことも…。

爆発 イカ天ぷら

皮の中の少しの水分と高温の油が反応して、油ハネを引き起こす イカの天ぷらで油ハネしない方法• <材料> 小麦粉 溶いた卵 水 材料はごく一般的なものと変わりません。

10
爆発 イカ天ぷら

イカの両面に鹿の子状に細かく切り込みを入れておくと、はねにくくなります。

4
爆発 イカ天ぷら

衣を作るのはイカの下準備がすべて終わり、天ぷら油を加熱し始めてからで十分間に合います。 高温の油の中でイカの皮が熱で風船のように膨らんで爆発する• これが油はねの原因。