オリビア を 聴き ながら 歌詞。 尾崎亜美 オリビアを聴きながら 歌詞&動画視聴

を 歌詞 ながら オリビア 聴き

強いですよね。 歌詞の中に出てくるのですが『Making good things better』を聴いています。

10
を 歌詞 ながら オリビア 聴き

今回は、『オリビアを聴きながら』の歌詞の内容について、掘り下げて考えていきましょう。 この電話とは、 家の電話です。 そして、 今日のことを「こんな日」と悪い日のように言っていることから、出逢った頃は幸せで、現在(今日)はそうではないことがわかります。

を 歌詞 ながら オリビア 聴き

二度と電話などしないで。 眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい 出典元:オリビアを聴きながら 2番です。

14
を 歌詞 ながら オリビア 聴き

つまり、今日二人は、 別れ話をしたのだということが推察されます。

を 歌詞 ながら オリビア 聴き

オリビアを聴きながら【歌詞】 お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶 ティー は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜 出逢った頃は こんな日が 来るとは 思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの 眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい 夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの 出逢った頃は こんな日が 来るとは 思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの 出典元: オリビアを聴きながら 作詞:尾崎亜美 オリビアを聴きながら【歌詞解釈】 『オリビアを聴きながら』の「オリビア」とは、日本でもヒットした英国人歌手・オリビア・ニュートン=ジョンのことです。 なので当時を知ってる人ならすぐオリビアが誰のことなのかすぐわかってしまうのです。

を 歌詞 ながら オリビア 聴き

1978年11月発売。 そして、今日、 自分から別れを切り出したのでしょう。