そよ風 の よう に 生き て。 終刊にあたって

生き て の そよ風 よう に

「カウントダウン・シリーズ」の第1回(89号)では編集メンバーの座談会を組んで、それぞれのこれまでの関わりや今の思いを語り合った。 尚司さんが広く社会とつながるきっかけとはならなかった。 現在、自立生活夢宙センタースタッフとして、アドボカシー活動を行ない、自立生活を実践中。

6
生き て の そよ風 よう に

木村 さおり 1974年奈良県生まれ。

3
生き て の そよ風 よう に

『そよ風のように街に出よう』 終刊にあたって 『そよ風のように街に出よう』は、今号(91号)をもって発行を終了いたします。 ご注文合計額が 税込み 5000円以上の場合、送料は不要です。 その透明な感性を待っているのは、どのような歴史と時代なのか。

3
生き て の そよ風 よう に

'98年、24時間介助で自立生活をスタート。 非力な私たちが38年間発行を続けることができましたのも、皆さまの力強い支えがあったからこそであり、心から感謝しています。 時おりしおふきクジラのようにふく。

10
生き て の そよ風 よう に

そして佳那子さんの周りは今も、人が変わって行くきっかけにあふれている。 最近、障害当事者と一緒にピアカウンセリングのセッションを行いながら、人と人との間に誕生する人間らしい「心いのち」を耕し始めています。 。

1
生き て の そよ風 よう に

郵便振替、または銀行振込でご送金ください。 四木 信 編集部ボランティアスタッフ、OWLしごと研究室。

11