岩手 地震。 気象庁|統合地図ページ

地震 岩手

県内での死者やけが人は確認されていません。

15
地震 岩手

内陸の活断層帯の将来の地震発生の可能性についての評価です。 単位鉛直変位量 不明• その地震とは、2008年6月14日に発生した 岩手・宮城内陸地震です。 appendRows contensTable ;table. 断層の活動間隔は3,800から23,000年の幅の中に収まると考えられます。

地震 岩手

これらの沿岸では今後2、3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。 これは、地震調査研究推進本部が行った評価は、北上低地西縁断層帯全体(花巻断層帯及び出店断層帯)が一つの区間として活動した場合としているのに対して、県の行った調査では、花巻断層帯及び出店断層帯それぞれが動いた場合としているためです。 県内の14市町村は、日本海溝・千島海溝周辺の海溝型地震によって被害が生じるおそれがあり、に指定されています。

10
地震 岩手

単位鉛直変位量 40センチ• しかし、花巻断層帯は、地表で複数に枝分かれしていることと、現段階の調査で見逃しがある可能性を考えると、4,000年前以降にも断層活動があった可能性を否定できません。

6
地震 岩手

巨人族の骨は、日本政府が回収したのか? なぜ今頃になって、 岩手・宮城内陸地震で発見された巨人の骨が話題になっているのかと言えば、一つには『 進撃の巨人』の影響もあるでしょう。 【平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震 (2011年3月11日)】• 0 雫石盆地西縁断層帯(篠崎地震断層)• 気象庁によると、震源地は青森県東方沖で、震源の深さは約10キロ。

地震 岩手

岩手県の防災のページです。 注2 想定される地震の規模は、1998年9月の地震を除き、松田(1975)の断層長LとマグニチュードMとの関係式(Log L=0. 震源地:青森県東方沖マグニチュード:6. 現場の判断だけで、巨人の骨を撤去したとは考えられません。

11
地震 岩手

【1998年9月3日岩手県内陸北部の地震】• 評価の概要 「マグニチュード7. このずれは川舟(かわふね)断層と呼ばれ、断層の西側が東側に対して最大2m隆起しました。 福田康夫元首相が、一部始終を知っている? この 巨人の骨の発見が事実であるならば、誰かが真実を知っています。

地震 岩手

1960年5月23日 (昭和35) (チリ地震津波) Mw9.5 大船渡市などに大きな被害。 活断層の長さ(区間) 約37キロメートル(注1) (矢巾町和山から花巻市横森山)• マグニチュード7. 地震動予測地図の各種地図の閲覧、数値データ等のダウンロードが可能です。 想定される地震の規模 (注2) マグニチュード6. 地震調査委員会による毎月(および臨時)の地震活動の評価です。

地震 岩手

最新活動時期 平成10年9月• 1896年8月31日 (明治29) (陸羽地震) 7.2 和賀郡で最も大きな被害。