タイム ライン ディスカバー。 LINEのタイムライン投稿を削除したい!簡単な2つの方法

ディスカバー タイム ライン

自分の投稿の右側にある「・・・」マークをタップします。 そもそもLINEのタイムラインとは LINEは個人もしくはグループでのコミュニケーションアプリのイメージが強いですが、Twitterのように自分の近況を投稿することができます。

14
ディスカバー タイム ライン

世界中の投稿を見ることができる 数多くのユーザーが投稿したものを閲覧できます。 ここをうっかりタップしてしまい、友達追加を承認すると、自分が投稿したタイムラインを閲覧されてしまうので思わぬトラブルが起きかねません。 また、面白い記事を投稿する人を見つけたら友達登録をするとその人の投稿を欠かさずチェックでするようになります。

7
ディスカバー タイム ライン

それぞれどんなものか説明していきます。 タイムラインの投稿は、テキストの入力以外にも持っている画像の添付や写真、スタンプなどを添付することも可能です。

16
ディスカバー タイム ライン

友だちのタイムラインを非表示にする タイムラインの投稿を非表示にする方法を解説します。

20
ディスカバー タイム ライン

また、「スタンプマーク」を長押しするとスタンプの種類を選べるので状況に応じて使い分けましょう。 ストーリーは、タイムラインと同じようにテキストや画像、動画を使った投稿をすることができ、24時間後に自動的に投稿が消えるという特徴をもっています。

9
ディスカバー タイム ライン

Instagram で言うと検索画面で表示されている内容、TikTokでいうとホームの「おすすめ」に該当するLINEのディスカバーですが、今後ユーザーからの投稿が多くなり様々なコンテンツが楽しめるようになることを期待しています。 先ほどの画面に表示されたコンテンツを詳細表示し、アカウント情報まで移動してみましょう。 各ユーザーの好み(趣味嗜好)に合わせて、オススメの人気投稿を表示し、 ユーザーに新たな情報取得機会&顧客体験を与えるものです。

2
ディスカバー タイム ライン

引用:LINE Business また、友達にならずともタイムラインへの表示が可能な「フォロー」という機能も追加されました。 LINEのタイムラインにディスカバーが表示される LINEのタイムラインに最近、ディスカバーという機能が追加され、ディスカバータブボタンとディスカバーの投稿がまとまって自動再生されるコンテンツブロックが追加されました。

1
ディスカバー タイム ライン

タイムライン上に流れてくる[ディスカバー]をタップして開くこともできます。

11
ディスカバー タイム ライン

ですから、タイムラインに投稿する内容には注意が必要です。 スポンサーリンク プロフィールページから自分の投稿を削除できる 自分のタイムラインへの投稿を削除したい場合は、タイムラインから削除するとなると多くの人の投稿があって、自分の投稿を見つけるのが難しいという場合があります。

13