ポリープ 切除 後 の 食事。 大腸ポリープ切除手術翌日以降の注意点

切除 食事 ポリープ 後 の

大腸ポリープ切除後の食事では、どのような点に注意が必要でしょうか? 切除後10日間は出血と胃腸の負担に注意 大腸ポリープ切除後の10日間の食事メニューで、最も注意しなくてはならないのは、大腸の血行を促してしまうことです。 両者を鑑別する方法として、内視鏡検査時の通常の観察、色素を散布して表面の性状を詳しく観察する方法、表面の構造を詳しく観察するために内視鏡の光を特殊な光に変えて観察する方法、ポリープの一部を採取して病理組織検査(組織を顕微鏡で確認する検査)で種類を確定する方法などがあります。

13
切除 食事 ポリープ 後 の

大腸内視鏡検査の施行の際に穿孔することの他、処置後少し時間が経過してから穿孔することがあります。 2~7日経てば事務仕事であれば復帰可能となりますが、重労働など身体を動かす労働は身体が熱を持ってしまい、血行が良くなることで傷口から出血するリスクが高まるため避けるようにしましょう。

切除 食事 ポリープ 後 の

次からは私の体験です。 横になって右向き、下向き(腹ばい)、左向き、上向き(仰向け)と2分間で1回転を何度か繰り返すとガスが抜けやすいです。

7
切除 食事 ポリープ 後 の

大腸ポリープの切除後には医師の指示通り飲酒を控えることは大切です。 また、検査のために粘膜や組織を採取した場合やポリープ切除を行った場合は胃が荒れやすくなっているためアルコールや唐辛子などの刺激物を食べる事はおすすめできません。

7
切除 食事 ポリープ 後 の

野菜ジュースも、 市販のものならば構いませんが、 自分で作るスムージーは控えましょう。

10
切除 食事 ポリープ 後 の

しかし、病院でもらった食事制限のガイドを改めて見てみると、NG食事の中に脂っこい魚の例としてマグロとウナギがあげられており、、、あらら、ダメなんだ。

17
切除 食事 ポリープ 後 の

医師からは、しばらくの間、消化の良いものを食べるように、そして、激しい運動を控えるようにと言われました。

8